桜のシーズン到来・・・。


Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

寒さも終わりに近づいて、ようやく春の兆しの京都三条大橋辺り・・・。

桜はまだまだつぼみですが、所によっては満開に近い所も有るとか?

これから、ゴールデン・ウイークが終わるまでは、必ずご予約の上ご来店されることをお勧めいたします。

今年の京都は外国人観光客も倍増?と聞きます。新しいホテルも沢山OPENしています。住んでいる方にすれば、少し不安もあります。色々と・・・。

「春の便りふきのとう」・・・冬に溜まった身体の毒素をこれらの春のお野菜がアクと共に体外へと出してくれそうです。非常にアクが強く苦いので、甘めの味噌と合わせて「ふき味噌」で召し上がって頂きます。毎年、「旨いねえ・・・これを待っていたんだ!」とお酒も進む味わいです。

「宮津の生とり貝」ももうすぐにシーズンを迎えます。このネタもお客様が待ちこがれている生のとり貝。甘くて、歯応えもあり、貝の旨みが凝縮されています。食べ頃を見計らって仕入れます。今しばらくの辛抱です。

本マグロの熟成が丁度良い感じです。一定の管理された冷蔵庫で保存した本マグロは、味が濃くて舌ざわりも滑らかです。お醤油を弾くほどの上質な脂は外国人観光客の人も納得の味わいです。

おっと、忘れてました。「江戸前寿司」を代表するネタ「小はだ」です。

寸分狂い無く最後まで綺麗に卸せました。ホテル時代には、朝から夜までこのこはだを仕込んで居たことも有りました。今では懐かしい思い出です。

こはだ仕込み選手権??とか勝手に企画して、良くスピードと正確さ、綺麗に卸せたか??ジュースを掛けて良くやったものです(笑)

世間は桜と新元号の話題で持ちきりですね。

桜は一瞬です。皆様、楽しく桜を楽しんで下さい。ご予約もお待ちしております。