Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

京都の街中は忘年会シーズン真っ盛りです。

あれほど多かった観光客の方も一息?

木屋町には若者が多い。祇園は?まだまだ外国人も多いと聞きますが・・・。

年末前に「かんぴょう」の仕込みをいたします。

乾燥したかんぴょうは結構匂いがあり、手に付かない様に手袋をしていつもの様に手と腰が悲鳴を上げるまで揉み込んでいきます。  寿司職人は手をとても大事にします。

日焼けや手指の傷が付かないように、注意して毎日を過ごします。

素手で握るので、当たり前の事ですがツメなどの手入れも欠かせません。

 

 

先日のお休みに、河原町三条下るにある「アサヒスーパードライ河原町三条店」にお邪魔しました。

ここは、永年営業してオールドファンも多いお店です。

ここで、生ビールのサーバー管理や注ぎ方など以前、研修した思い出の場所でもあります。

 

帰り際にスタッフの方が、お写真撮りましょうか?と・・・・・。

生ビールの巨大タンクの前で「パシャ」と(笑)

この姿でお客様に出会っても・・・・判らんと言われます。

 

 

江戸京も来年で25年目。10年、20年と足繫く通って頂いているお客様も感謝の気持ちで一杯です。

古くからは私がホテルに勤めている頃からのお客様30年を超えるお客様も現在進行形でご来店頂いて、私の公私共に殆んど知っている?お客様も

本当に有難く、頭が下る次第です。

「元気が一番!」何でも出来る・・・・・と、どこかで聞いた言葉ですが、若い頃には何とも思わなかった事も、50歳を半ばに進むと健康が有難いと思う今日この頃です。

 

日本の出汁文化。健康で無いと美味しい物も作ることが出来ません。

この、微妙なさじ加減も経験が物を言う仕事です。

 

だし汁・・・・・美味しい!今日も美味しいだし汁が引けました。

 

 

毎日の賄いも、美味しく作って元気を出そう。

この日は「かた焼きそば」美味しそうでしょ??

お客様にお出し出来ない部位の魚貝を使って作ります。

 

 

今年もあと半月です。年末に向けて美味しい江戸前寿司、作りますのでご来店下さい。