Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Pocket
LINEで送る

おはようございます。

祇園祭も後4日あります。まだまだ進行形。

 

各地で夏祭り真っ盛り!子供達も夏休みでプールや旅行、お盆には帰省と忙しい時期になりました。

蛸の仕込みです。

柔らかく煮上げた美味しそうな蛸は、自分の力で伸びて頂きます。塩と柑橘系で美味しく召し上がれますよ。

 

 

煮ほたても、一手間掛けて仕込んでいます。

 

繊維をつぶして握りますので、お口に入れるとハラリと解ける旨さです。

煮詰めとゴマを少し振りかけて美味しい握りです。

 

 

 

これは何でしょう?

 

アワビの肝です。

少し色合いが???も食べると元気が出ます。若い頃これを食べてのぼせた事もある位

ポン酢で食べると、お酒も進みます。

 

 

カウンターの接客では、日焼けはご法度です。

暑いのですが、日焼けをしないように・・・・注意です。

 

ホテルの修行時代には、親方さんはゴルフが好きで真夏なのに長袖、日焼け止めも塗ってやっていました。

 

すし屋には(色々な仕事もそうですが)細かい決まり事や決め事が沢山あり、修行の時にそれを身に着けて自分の物にしなければなりません。ただ、お魚を切って握るだけがすし屋の仕事では無いのです。

 

そんな事も、これからも守ってコツコツと毎日精進して物作りをして行きたいと思います。